靖国神社に参拝しよう

Just another WordPress site

*

テロップ捏造事件

   

昨日、マスコミによる偏向報道が、わかりやすく大々的に行われました。

13日の自民党党大会で挨拶をした安倍晋三首相(自民党総裁)が共産両党の協力に関して

「選挙のためだったら何でもする。誰とでも組む。こんな無責任な勢力に負けるわけにはいかない。
政治に、国民に責任を持つ自民党、公明党の連立政権対民主党、共産党、民共の勢力との戦いになる」

と述べました。

それを報道したテレビ局はこの通りです。

選挙のためなら

偏向報道(選挙のためなら)

まさしくこれでは、安倍首相が、選挙のためになんでもやるといっているみたいですね。

その後、テレビ局は謝罪をだしました。

謝罪

この一文があるのかないのかで、意味が全然違ってしまいます。
普通の一般人ですら、そんなことはわかるのですが
それが報道という立場の人間が、「うっかりやっちゃいました」では
すまないミスですよね。

ミスというより意図的なものを感じますが・・・

これは国が国でしたら逮捕されているレベルですよね。

こんなことをしても逮捕されない日本という平和の国に住めていることに
報道関係者は感謝したほうがいいと思いますね。

偏向報道

本当に日本の国を守ってくれている政治家は誰なのか?
嘘情報に騙されずに、正しい情報を取得していきましょう。

今この時代に日本人として生きている私たちは、正しい情報を取得して
国を護るために命を落としていった、靖国神社に眠る英霊たちに対して
恥じることのない行動をしていきたいですね。

特攻隊

 - 護ろう日本国