靖国神社に参拝しよう

Just another WordPress site

*

デマに騙されるな!!『年金運用損失21兆円』のカラクリ

   

先日私も記事で書きましたが

『SMAP解散報道やベッキー不倫報道について』
http://seirei.org/?p=722

ジャーナリスト、竹村健一氏がこのような言葉を残しました。

「マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。
国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし、小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい」

この言葉もネットにより拡散されていますが
今回のベッキーの不倫やSMAPの解散報道が続く中で
ネット上では『マスコミの隠したい事実探し』が行われていました。

そして、その行きついた先がこの
『年金運用損失21兆円』だそうです。

年金損失

しかし、それっておかしくないですか?
マスコミは安倍政権の足を引っ張りたいわけですから
この『年金運用損失21兆円』が本当でしたら
真っ先に表に出すわけです。
ベッキーの不倫やSMAPの解散で安倍政権にダメージは与えられませんが
『年金運用損失21兆円』が本当なら、確実にダメージを与えられますので
ベッキーやSMAPの報道より先に『年金運用損失21兆円』を報道するはずです。

しかしそれがされていないのは何故か?

嘘だからです。

国民が支払った年金の積立金の135兆円が、現在は金融商品などで運用されていますが
安倍政権になりましてから、国債での運用の比率を60%から35%へ変更した分
国内株の比率を12%から25%に引き上げました。
この引き上げについては野党から批判を出され、国会でも審議されました。
その際に、国内株の比率引き上げによる年金運用損出額の最大値として算出された金額が
21兆円という数字であって、別に実際に21兆円の損失が出たわけではないのです。

ここまでは架空の数字なので問題はないのですが、今回の『年金運用損失21兆円』デマに拍車をかけたのは
2015年7~9月期で、約8兆円の損失を出していたのです。

「8兆円の損失でも問題」と思いがちですが、
実は2015年6月期までの間に約18兆円の利益を出しています。
ですから、私たちの収めた年金に実害があったわけではないんです。

では、なんでこのようなデマが出回ったのかと言えば
安倍政権の足を引っ張りたい輩がやったことだと思います。
2015年7~9月期の成績だけを見て、「約8兆円の損失だ」と騒げば
安倍政権にはマイナスのイメージがつきますからね。

そしてこの、「8兆円の損失」の後に「最大21兆円損失の可能性もある」と
付け加えれば、情報が拡散していくうちに、前後の言葉が取れて
『年金運用損失21兆円』に変わっていったのだと思います。

人はうわさを流すときに、
「自分はこれだけの情報を知っているんだよ」という
自己顕示欲があるために、情報を流すときに悪く聞こえるように
話す傾向があるんですね。

そんな人の心理学も働いて、今回のようなデマになって拡散されたものかと思います。

現在、日本の国を守ろうとしている安倍政権に対して
快く思っていない組織が数多くあり、
そのような組織が安倍政権の支持率を下げるために
今後も今回のようなデマを拡散してくると思います。

本当に日本の国を守ってくれている政治家は誰なのか?
嘘情報に騙されずに、正しい情報を取得していきましょう。

今この時代に日本人として生きている私たちは、正しい情報を取得して
国を護るために命を落としていった、靖国神社に眠る英霊たちに対して
恥じることのない行動をしていきたいですね。

特攻隊

 - 護ろう日本国