靖国神社に参拝しよう

Just another WordPress site

*

このままだと危ない日本

      2015/09/27

スイスは永世中立国として有名です。

永世中立国であれば、戦争がないのかと思っている人がいますがとんでもありません。

他の国が戦争をしている時に、その戦争に加担する事はありませんが、逆にどこかの国攻められた時に
どこの国も助けてくれないということなんです。
ですからスイスは、独自に戦えるだけの武力を持たないと、国を守ることができないのです。

ですから、スイスは軍隊に力を入れており、徴兵制になっております。

そして軍事に関しても、戦わずに勝つ方法など、色々な研究をしています。

そんなスイス政府が発行しております民間防衛に書かれている
戦争をせずに国を乗っ取る方法です。

スイス民間防衛

戦争をせずに国を侵略する方法とは?

第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」

第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」

第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」

第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」

第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」

最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」

全6段階を経て、武力を使わずして 侵略が可能という事です。

さて、これをみてどう思いますか?
「ふ〜ん」で終わっているようでしたら、かなりヤバイです。

実は、この戦わずし国を取る方法で、今の日本がどのくらい当てはまっているのか、お気づきですか?

第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」

これは、大東亜戦争後すぐに 実行されて目的達成しました。

ここで言う工作員とは、当時日本を占領下にしていたアメリカにも都合が良かったであろう、左翼が日本の大学やら教育機関、政府官僚に流れ込みました。
1946年に公職追放された保守系や右派系と言われるような人は20万人近くいたと言われています。
その空いた所に戦前肩身の狭かった左巻きが入り込んだワケです。

第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」

左巻きの人達や在日と呼ばれる方々が、マスコミに入り込んでいきます。
そして、第1段階と同じで 俗に言うアメリカのWGIP
ウォー・ギルド・インフォメーション・プログラムの一貫で日本がアメリカにはむかわない様に 徹底的に日本が悪かったという情報を、新聞やテレビで発信していきます。
そして、国民に自虐史観を植え込んでいきます。

第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」

第1段階で入り込んだ 左翼教育者大学教授に教えられて育った生徒が卒業して どんどん学校や 企業にも入り込んでさらに強固になっていきます。
そしてさらに そうした人が教える事で以下ループ。
日本という国に対して冷めた人間が増えていきます。

例えば、国歌国旗に反対するキチガイ教師が発生していることが分かりやすく、そんな教師に教えられた生徒が日本国に対して自信を無くしてしまいます。

日本の学生に自国に誇りを持てるか?という
アンケート結果でも 世界と比較しても 誇りが持てると答える割合が低いことからも第3段階はクリアされているでしょう。

第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」

これも3段階目と似ています。
戦争の悲惨さを教えるのは良いが日本軍最強伝説かと思うような虐殺数を持ちだしてきて結果日本軍は酷いな!と思わせる事に専念しました。
南京大虐殺なども、そういった意図があったと思われます。

そして憲法9条ってああ 素晴らしいとかいいだします。
憲法9条があるから日本が平和なのではありません。
アメリカ軍が日本いるから日本に攻撃ぐできないから、日本が平和なだけです。
しかし、憲法9条があるから平和だとのべ、やたらと平和や愛を語ります。

第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」

日本のメディア垂れ流しにより、マスコミの発信する情報さえ信じていれば大丈夫という状態をつくり、与えられる情報だけ信じていればいいという状態をつくる事により、自分で考えるチカラを奪います。
例えば新聞
毎朝家まで届けてくれるのは、日本くらいです。
そしてとにかく「日本が悪い」
これを知っていればいいんだと言わんばかりで、ちょっとでも日本は良い国とでも言おうものならバッシングを受ける。
まさしく、このような状態をつくります。

既に5段階目までは クリアしているようにおもいますが、インターネットの普及により、調べたい情報を簡単に調べられるようになりました。

そのお陰で、マスコミによる誘導が昔ほど難しくなったのは救いです。
ただ、マスコミの情報を間に受けている人が多いのも事実です。

最終段階6段階目 上記5つをクリアして移民を受け入れる!

これは、外国人参政権を導入しようとした民主党ですね。
あのまま民主党が与党のままでしたら、本当に日本は危険でした。
しかし、今回の安保法案の件で、マスコミの垂れ流す情報に騙されて、また民主党のような売国政党を与党にしたら、日本は日本ではなくなる事だってあり得ます。

国を護るために命を落としていった、靖国神社に眠る英霊たちに対して恥じることのない行動をしていくために、正しい情報を入手して判断をしていかないといけませんね。

特攻隊

 - 護ろう日本国