靖国神社に参拝しよう

Just another WordPress site

*

能楽の保護のために造られた能楽堂

      2015/07/24

境内案内図(能楽堂)

神門をくぐって右手の奥にあるのが、能楽堂です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

能楽の維持と能楽師の保護を目的として、岩倉具視が華族に呼びかけたことによって、1903年(明治36年)に靖国神社に奉納されました。

春秋の例大祭やみたままつりなどのお祭りの際に、能楽が披露されます。

戻る

トップ

 

 - 建物・設置物について