靖国神社に参拝しよう

Just another WordPress site

*

英霊に感謝をする拝殿

      2015/07/24

境内案内図(本殿)

正面参道をまっすぐ歩いてきて、一番奥にありますのが拝殿です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他の神社では、商売繁盛や健康祈願などを拝殿の前で行うと思いますが、靖国神社で拝殿の前に立った場合には、日本のために命をかけて戦った英霊に対して、感謝の念を起こします。

拝殿中

拝殿にあがりましても、写真撮影はできませんので、上記の絵をもとに説明をします。

通常は、拝殿の前に置かれている賽銭箱の前で礼拝します。

昇殿参拝を希望しますと、拝殿に上がり参拝します。

本殿には幕末から大東亜戦争までの英霊246万6千余柱がご祭神として祀られています。

その奥の霊璽簿法案殿には、 246万6千余柱のご祭神名を綴った和紙が霊璽簿として、2千冊にもわたり納められています。

 

戻る

トップ

 

 - 建物・設置物について